【メンズ】顔まわりの身だしなみに1ヶ月気を使ってみた!【24歳の田舎者が上京する前に】

【メンズ】顔まわりの身だしなみに1ヶ月気を使ってみた!【24歳の田舎者が上京する前に】 生活

こんにちは、キドラク(KID I LIKE)のかしわいです。
今回は顔や髪型の身だしなみについて勉強して1ヶ月の間気を使ってみたことについて書きます笑

もちろん僕の感想だけではなくて

  • 顔まわりの身だしなみで気をつけるべきポイントはどこか?
  • どのように身だしなみを整えていけばいいかを考えていきました。

私事ですが、6月から24歳にして田舎から上京をします。
今は三重県に住んでいるのですが、この前親に「芋臭いけど、東京でやっていける?」と心配されました。

そのときこう思ったんですね「親を見返してやる!」と笑
顔や身だしなみについてこの1ヶ月間気をつけてみたら、より自分に自信が持てるようになりました!

ということで、1ヶ月間続けてきてこれからも続けていこうと思った身だしなみの整え方を紹介します!
ぜひ、顔や髪型をどうしようか迷っている方は参考にしていただけると嬉しいです!

顔まわりで気をつけるべき箇所【身だしなみは清潔感です】

顔まわりで気をつけるべき箇所【身だしなみは清潔感です】

まず、顔まわりの身だしなみで気をつけるべきポイントを上げておきます。

  • 髪型…寝癖を直して、フケがついていないかチェック。前髪や耳まわり、襟足は適度な長さで。
  • 眉毛…ムダ毛は剃るか抜くかして、しっかり整える。
  • 鼻…鼻毛はしっかり切ってしまう。
  • 耳…横から見られたときに耳垢が見えないように。
  • 髭…なるべく全部剃ってスッキリさせる。もしくはしっかり形を整える。
  • 口臭…にんにくなどのキツいニオイはしっかりとケアする。
  • 唇…がさがさではなく、ぷるぷるの唇に。
  • 肌…乾燥やテカテカを防いで、しっとりした保湿肌を目指す。
  • 表情…顔のパーツだけではない。いきいきとした表情を作る。

結局身だしなみというのは「清潔感」のことなんですね。
つまり、本当に清潔ではなくても「清潔感」さえあればいいと。

その清潔感を出すためには上記がポイントになってくるみたいです。

「清潔感」というのは、ビジネスでも普段の生活でもとても大切なものみたいです。
初対面の第一印象は見た目からの「清潔感」で決まり、その印象は残り続けるんですね。

「清潔感」の重要さがわかったところで詳しくどうすればいいのかを見ていきましょう!

清潔感を出す具体的な方法【僕が使っているアイテムも紹介します】

清潔感を出す具体的な方法【僕が使っているアイテムも紹介します】

それでは先ほど挙げたポイントを一つ一つ説明していきます。
ちなみに僕が使っているアイテムも紹介しておきます!(アイテムがなくてもできることもあります!)

髪型

髪型で意識するポイントは次の4つです。
寝癖に気をつける
フケに気をつける
髪の毛の長さは適度にする
髪のセットをしっかりする

  • 寝癖に気をつける
  • フケに気をつける
  • 髪の毛の長さは適度にする
  • 髪型のセットをしっかりする

寝癖は朝シャワーを浴びて、ドライヤーでしっかり乾かせばOKです!

フケも適度にシャンプーやリンスを使って髪の毛を洗えばいいみたいです。(洗いすぎも良くないらしいです)

髪の毛の長さで一般的に「清潔感がある」と言われるのは
前髪は「眉毛にかからない程度の長さ」
耳まわりは「耳にかからない程度の長さ」
襟足は「襟にかからない程度の長さ」らしいです。

髪のセットも清潔感のある髪型を心がけるといいみたいです。
といっても、それぞれ似合う髪型があると思うのでお気に入りの髪型を調べてみてください。
「どんな髪質なのか」「どんな髪型にしたいのか」で使う整髪料も変わってきます!

ちなみに僕はシャンプーやリンス、整髪料(ヘアムース・ヘアオイル)は次のものを使っています。

眉毛

眉毛は基本的に放っている人も多いと思います。
ただ、しっかり整えるか整えないかで見た目や印象が変わってくるので整えましょう!

眉毛を整えるときのポイントですが、「剃る」「抜く」をしっかりしましょう。
細くしすぎ、剃りすぎ、抜きすぎは個性的ではあるかもしれませんが、一般的に「清潔感」はないです。

眉毛の形もそれぞれ人に合った形があるので、調べてみるといいと思います!
ちなみに僕が使っている眉毛そり(フェイスシェーバー)・眉毛ぬきはこちらです。
ちなみに眉毛ぬきはけっこう高いのでもっと安いのでいいと思います。ただすごく先が細くて抜きやすいです!

鼻は鼻毛が見えないようにとにかくしましょう。
鼻毛が見えているだけでとてもかっこ悪いです。

毎日でなくてもいいので、数日に1回は鼻毛の手入れをした方がいいです!
鼻毛の処理は鼻毛用のハサミもあるみたいですが、僕はこれを使っています。すごく楽ちんですよ!

耳は形にもよるとは思いますが、横から顔を見られたときに
耳の中に耳垢があると少し相手に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

耳垢が目立たないように耳掃除をした方がいいです。
ただ、耳掃除のやりすぎは逆に耳を悪化させてしまうらしいので注意してください!
適切な頻度として2週間に1回がいいとされています。

僕は耳掃除は基本的に綿棒を使っていますが、一応耳かきも持っています。
綿棒は100均で買えばいいと思いますが、耳かきはこだわって買いました。

髭も清潔感を大きく左右するポイントです。
僕は基本的に髭がうすい方なのであまり気にしていないのですが、とても重要です。

髭も「伸ばすのが良くない」というわけではなく、しっかり整えることが大事みたいです。
テレビに出ている俳優さんやハリウッド俳優もしっかり整えているからかっこよく見えるんですね。

ちなみに僕は髭があまり生えないので、先ほど眉毛のところで紹介したフェイスシェーバーを使っています!
一応友人がおすすめしていた髭剃りも紹介しておきます!(自分に合ったものを選んでください!)

口臭

口臭も「清潔感」を保つために大切です。
食事もなるべくニオイがしないものを食べて、食後はしっかり歯磨きをしましょう。

僕は元々教員をしていたときは時間があまりなかったので、マウスウォッシュを使っていました。
ちなみに歯磨き粉と歯ブラシもこだわって次のものを使っています!

唇はカサカサしていない、皮が剥けていないように気をつけましょう。

僕はよく唇が乾燥してカサカサするので、リップクリームを塗っています。
リップクリームはこれを使っています!

肌は「清潔感」の中でたぶん1番大切な要素だと思います!

肌は乾燥しすぎないようにテカテカになりすぎないように気をつけないといけません。
肌の調子をそういった悪い状況にしてしまうと荒れてきたり、ニキビも出てきたりします。

そのためには毎日のスキンケアが重要です。洗顔と保湿をしましょう!

個人差はありますが…
洗顔は毎日朝と夜1回ずつ「ロゼット洗顔パスタ」を使ってやります。
保湿は朝の洗顔後に「導入化粧液」と「化粧水」、夜は追加で「保湿マスク」をしています。

肌に関してはもっとこだわってやっているのですが、また別にスキンケアの記事を書こうと思います!

表情

最後に表情です!顔のかっこよさとは別に表情はとても重要な要素です。
むしろ表情の方が大事です!

清潔感のあるいきいきとした表情を作るためには、トレーニングが必要です。
僕は顔の表情筋を鍛えるトレーニングを数日に1回30分でやっています!

表情筋を鍛えるだけでなく、顔のマッサージを一緒にしています!
調べてみるとたくさん出てくるのでやってみてください!
ちなみにマッサージクリームがないと肌がヒリヒリするので僕はこれを使っています。

まとめ:「身だしなみ=清潔感」だけど価値観は人それぞれです。

まとめ:「身だしなみ=清潔感」だけど価値観は人それぞれです。

ということで、顔まわりの身だしなみについて書いてきました。
「清潔感」がポイントになってくるわけですが、置かれている環境によって変わってきます。

なので、「自分の価値観」や「周りにいる人の価値観」を意識して身だしなみを整える必要があると思います!

最後にもう一度ポイントをまとめておきます!(紹介した中でおすすめのアイテムをもう一度挙げておきます)

  • 髪型…寝癖を直して、フケがついていないかチェック。前髪や耳まわり、襟足は適度な長さで。
  • 眉毛…ムダ毛は剃るか抜くかして、しっかり整える。
  • 鼻…鼻毛はしっかり切ってしまう。
  • 耳…横から見られたときに耳垢が見えないように。
  • 髭…なるべく全部剃ってスッキリさせる。もしくはしっかり形を整える。
  • 口臭…にんにくなどのキツいニオイはしっかりとケアする。
  • 唇…がさがさではなく、ぷるぷるの唇に。
  • 肌…乾燥やテカテカを防いで、しっとりした保湿肌を目指す。
  • 表情…顔のパーツだけではない。いきいきとした表情を作る。

紹介した中で特におすすめのアイテムはこの2つです!

ここからは僕の感想です。今日も少し短いです。(以上で身だしなみについては終了です!)

今日は身だしなみについて書いていきました。
「こんな髪型がいい」とか「こうした方がいい」とか言いましたが、人によってやり方は変わってくるんです。

基本的に顔の形によって、似合う髪型や眉毛の形というのは変わってくるんですよね。

なので、基本は学んでおいて、その基本を自分色に応用していくことが大切なんですよね。

これは今回に限ったことではなくて、色んな物事に関してもいえることなんですよね。

だから、「こうした方がいい」というのを学んでももしかしたら自分に合わないこともあります。

やり方を知ったら、とりあえずそれが自分もちゃんとできるのか実践してみることが重要なんですね。

そして、基本の知識や方法を学んで、自分に応用するために1番必要だなと思ったことがあります。

それは「自分のことをちゃんと知ること」です。
「自分ってどんな人間なんだろう?」「自分って周りから見たらどんな人間なんだろう?」
「自分って何ができるんだろう?」「自分の目標って何なんだろう?」

そういった疑問を解決して「自分のことをちゃんと知ること」が大事なんだと思います。

自分にあったものを自分で選択して行動していくことが人生の幸せなんだろうなと思いました!

だから、今回の記事で紹介した基本から
自分がすべきこと、自分が使いたいアイテムというのを選んで行動していただけたらと思います。

ここまで記事を読んで下さった方は本当にありがとうございました!

次回の記事もお楽しみにしていてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました